第1回目 打ち合わせ

予約

コーディネーターさんの決定

挙式140日ほど前、ブライダルサロンから、留守電があり、決定した担当コーディネーターさんからのご挨拶と、1回目打ち合わせ日の提案がありました。

折り返しかけたのですが退勤後だったようなので、翌日出社してから連絡をいただきました。

コーディネーターさんから
初めましての連絡です
全然知らない男の人だった!

予約

留守電の時点であらかじめ、候補日を提示してくださいました。

私たちは1週間後にブライダルファッションを予約していて、その予定を把握していただいていたようで、第一回目の打ち合わせの日程もそれに合わせてくださり、とても助かりました。

さらに翌日は試食会を予約していたので
ブライダルイベントを一気に済ませることができました

1回目打ち合わせまでの宿題

予約時の電話にて、打ち合わせまでに下記の作業を仰せつかりました。

  • オンラインプランニングにて、参列者の入力
    • 1回目打ち合わせにて大体の枚数を確認するときに使う
  • 招待状の差出人の確認
    • 両親名義か・本人名義か
      • 両家の親に直接確認しておく

打ち合わせ

1時間半〜2時間程度で下記について確認します
  • 成約内容確認
  • 招待状
  • 司会者さんのリクエスト

招待状

たくさんのデザインの中から招待状を選びます。

トラディツォナーレ スペシャルパッケージの場合は、マーブル模様の招待状の代金がプランに組み込まれてます。

司会者さんのリクエスト

司会者の方は男性・女性どちらが良いですか?と聞かれます。

「どちらでもいいです」と答えたら
なぜかちょっとびっくりされました

司会者さんなんて人生で関わったことがないのでまったくイメージが沸いていませんでしたが、伺った内容は以下の通りです。

  • 基本的にはディズニーのオーディションを通過している人なので誰であろうと質は良い
  • 一般的には以下のように言われている
    • 男性は臨機応変に場を盛り上げるのが得意
    • 女性は計画通りに進行するのが得意
  • 男女比は
  • 男:女 = 9:1

試食会などで司会をされる方が挙式の担当になところもあるようなので、気になるかたはいろいろなイベントに参加してみると良いかもしれません

挙式スタイル・プランの確認

予約・成約時に暫定で挙式スタイルを決定しますが、この日が最終決定となります。

が!
私はどうしても人前式が恥ずかしくて嫌だったのですが、
彼は人前式を希望し…
どうしてもこの日までに決められなかったので、
ちょっとだけ待っていただくことにしました。
(ご迷惑をおかけする客)

次回までの宿題

最後に、披露宴のタイムテーブルや、式場側で用意してくれるディズニーソングのサンプルCDなどが渡されます。

あとは自分たちで考えろ!ってことなのかもしれません。何もせぬまま私は第2回目の打ち合わせを迎えました。笑

次回の打ち合わせ日を決めて、終了です。

Comment

タイトルとURLをコピーしました